【ご予約電話について】
少人数営業の為、電話に出られない場合があります。
時間を空けてお電話いただくか、メール・LINEからの予約をご利用ください。

ブログ パーマ

低温デジタルパーマの詳細

投稿日:2018年7月21日

前回ブログで紹介したとおり、今回は新しく導入した『低温デジタルパーマ』について紹介します。



低温デジタルパーマの特徴

低温で掛けられる

名前のとおり『低温デジタルパーマ』は低い温度で掛けるパーマです。

デジタルパーマは専用のマシンとロッドをコードで繋ぎ熱を利用してパーマを掛けますが、通常のデジタルパーマは100℃前後の熱を髪に与えます。
一方、低温デジタルパーマは50~60℃程度の熱で掛けるので通常のデジタルパーマより断然髪に負担が少ないという訳です。

髪に優しい薬剤

温度の違いだけでなく、薬剤自体も通常のデジタルパーマに使用する薬剤とは大きく異なります。
低温デジタルパーマに使用する薬剤は、主成分がトリートメント成分なので髪に優しく、掛けた後は柔らかい質感のゆるふわウェーブに仕上がります。

アルカリ0の弱酸性

パーマやカラー剤に含まれるアルカリが髪のダメージの原因となるのですが、低温デジタルパーマで使用する薬剤はアルカリ0の弱酸性です。
だから、ダメージを気にすることなくパーマを掛ける事が可能です。

短時間で掛けられる

通常のデジタルパーマは2時間~3時間程かかりますが、低温デジタルパーマは約1時間で終わります。
短時間で終わるので、ヘアカラーも負担なく一緒に出来ます。

毎日のスタイリングが簡単に

コテで巻いたような仕上がりになるのがデジタルパーマの特徴ですが、低温デジタルパーマも同様にコテで巻いたような仕上がりになります。
デジタルパーマはしっかりカールが出るイメージですが、低温デジタルパーマは柔らかいカールのイメージです。
乾かすだけで、いまどきなゆるふわカールに仕上がるので毎日のスタイリングがとっても楽になります。

低温デジタルパーマ
≪料金≫10,000円

低温デジタルパーマのメリット

・ダメージを抑えながらパーマを掛ける事が出来る
・ふんわり柔らかいカールに仕上がる
・毎日のスタイリングが簡単
・デジタルパーマよりも短時間で掛けられる
・ダメージヘアにも掛けられる

低温デジタルパーマのデメリット

・しっかり強いカールは出にくい
・細かいカールは出ない
・縮毛矯正した髪には掛からない(掛かりにくい)

以上、低温デジタルパーマについての説明でしたが少しでも理解していただけたでしょうか?
メリットが多い低温デジタルパーマですが誰にでもおすすめという訳ではなく、向いている髪質・向いていない髪質、求める仕上がりなどの判断で、通常のデジタルパーマや他のパーマの方が合う場合も当然出てきます。
そこはしっかりカウンセリングをしてどういうパーマが良いか一緒に相談して決定していきますので、まずは気軽に相談お待ちしています。


【低温デジタルパーマ導入キャンペーン】
新たに導入した『低温デジタルパーマ』を一人でも多くの方に経験して欲しいと思います。
そこで、期間限定で低温デジタルパーマ(10000円)を8000円でご提供いたしますのでこの機会に是非お試しください!

参考新メニュー『低温デジタルパーマ』を導入しました

サロンinfo

【美容室情報】
RICHAIR(リシェール)
◆HP:http://www.richair.jp/
◆電話予約:092-713-8711
◆メール予約:メール予約
◆住所:福岡市中央区天神2-3-20天神田中ビル5F(MAP)

LINEでの予約が簡単です。
ヘアスタイル・メニュー・料金についての質問もお気軽にお問い合わせください!
友だち追加

おすすめ記事

1

新成人の皆様おめでとうございます。 今年の成人式では Can ...

2

今週日曜日は福岡アジアコレクションですね!? 福岡パルコのオ ...

-ブログ, パーマ

Copyright© RICHAIR公式ブログ , 2018 AllRights Reserved.