RICHAIR公式ブログ

福岡・天神の美容室 リシェールのブログです。 日本でも数少ない『分業制美容室』として カット・パーマ専門の"スタイリスト" ヘアカラー専門の"カラーリスト"の2名体制で あなたの髪の悩みを解決します。

宝くじ

『RICHAIR 宝くじ』当選番号発表!
RICHAIR宝くじについて詳しくはこちらをクリック→http://richair.info

ブログ コラム

リシェールのパーマについて

投稿日:2013年5月10日

普段パーマを掛けている方から、まだ掛けたこと無いけど興味がある
というお客様まで様々だと思いますが、みなさん口々に言うのが
『どのパーマがいいか分からない。どう違うの?』
『家でなかなか再現できない』
『自分に似合うパーマが分からない』
などなど

最近は様々な種類のパーマが出ているので、自分にどのパーマが合うか分からないですよね。
そこで今回はRICHAIRで行っているパーマの種類と特徴を簡単にですが、紹介させていただきます。

【RICHAIRでやってるパーマは3種類】
使う薬剤やテクニックの違いで3種類のパーマを用意しています。
求める仕上がり、家でのスタイリング方法、髪のダメージ状況などに合わせて、おすすめのパーマを提案させていただきます。

【コールドパーマ】持ちの目安:1ヶ月半程度
一般的にパーマというと“コールドパーマ”をさします。
ロッドを巻く→1液をつける→水で流す→2液つける→ロットをはずして完成
と、基本的なパーマです。
ちょっとしたニュアンスからウェーブヘア、根元からのボリュームなどに向きますが、基本オールマイティですが、毛先への大きなカールは取れやすいです。
※ダメージ毛の方には『酸性パーマ』という髪に負担を掛けないパーマ液も用意しているので、髪の状態に合わせて提案させていただきます。

【クリープパーマ】持ちの目安:2ヶ月半程度
1液のあとにスチーマーまたは加温器を使い、低温で蒸しながら掛けるパーマ。
蒸す事でコールドパーマよりしっかり掛かりますが、デジタルパーマよりも低温で掛けるためコールドとデジタルパーマの中間の仕上がりです。
コールドパーマより大きめカールもしっかり掛かり、よりふんわり仕上がります。

【デジタルパーマ】持ちの目安:3ヶ月程度
専用機器で熱を使って掛ける縮毛矯正のパーマバージョン。
ただし縮毛矯正の持ちは半永久ですが、デジタルパーマは低めの温度で掛けるのでウェーブは自然と取れていきます。
熱を利用して掛けるので根元からボリュームを出すパーマより、毛先に大き目のカールや巻き髪系のヘアに向いています。
乾くとウェーブが出てくるので、毛先を軽くねじりながら乾かします。

どうでしょう。
少しはパーマについてご理解いただけたでしょうか?
パーマを掛けると動きが出たり、ボリュームを出したりスタイリングの幅も広がります。
「今のヘアスタイルに飽きて、そろそろイメージを変えたいな。」
そんな時には、パーマヘアはいかがでしょうか。

料金
・コールドパーマ ¥6800~
・クリープパーマ ¥7500~
・デジタルパーマ ¥11400~

時間(パーマのみ)
・コールドパーマ 1時間~
・クリープパーマ 1時間半~
・デジタルパーマ 2時間半~

パーマを掛けた後は、髪の水分バランスが崩れやすいので水分補給やダメージ補修のトリートメントを使います。
乾かす前のトリートメントやオイルなども忘れずしっかりつけて下さいね♪
求める仕上がり、家でのスタイリング方法、髪のダメージ状況などに合わせて、おすすめのパーマを提案させていただきますので、パーマの悩みはスタイリストへご相談ください!

おすすめ記事

1

新成人の皆様おめでとうございます。 今年の成人式では Can ...

2

今週日曜日はアジアコレクションですね!? 福岡パルコのオープ ...

3

4月は移動の季節。 ここ福岡にも他県から就職、転勤、学校など ...

-ブログ, コラム

Copyright© RICHAIR公式ブログ , 2017 AllRights Reserved.