RICHAIR公式ブログ

福岡・天神の美容室 リシェールのブログです。 日本でも数少ない『分業制美容室』として カット・パーマ専門の"スタイリスト" ヘアカラー専門の"カラーリスト"の2名体制で あなたの髪の悩みを解決します。

宝くじ

『RICHAIR 宝くじ』当選番号発表!
RICHAIR宝くじについて詳しくはこちらをクリック→http://richair.info

ヘアカラー

ヘアカラーの周期について

投稿日:2017年4月13日

こんにちは!
カラーリストの船津武俊です。
staff_7funas_201412051849299c9.jpg

お客様に「次はどれくらいでヘアカラーしたほうがいいですか?」と聞かれる事がよくあります。
皆さんはどのくらいの期間でヘアカラーをしていますか?
1ヶ月の方もいれば、半年に1回しかしない方もいらっしゃると思います。

人にって様々だと思いますが、ヘアカラーには「消費期限」ならぬ『賞”美”期限』があります

IMG_3947ss1.jpg
今回はその『賞”美”期限』の目安をお伝えします。

◆オシャレ染め◆
基本的に色味の種類や濃さによって少し変わりますが、最大約2ヶ月で色は落ちてしまいます。

そして髪は1か月に約1センチのペースで伸び続けます。
3ヵ月経つと根元部分がかなり伸び、見た目の印象も大きく変わります。
なので僕は、基本的には2ヵ月以内、忙しくても2ヶ月半以内でヘアカラーをする事をお勧めしています。

◆明るめのオシャレ染め◆
明るめのにしていると、色の落ちは早くなりますし、根元部分も気になりやすくなる為1ヶ月~1ヶ月半以内でのヘアカラーをお勧めします。

◆白髪染め◆
白髪染めの場合は、1ヶ月経てば白髪が気になると思いますので、1ヶ月周期で根元の白髪染めをお勧めします。
そして、3回に1回全体を染めれば綺麗を維持しやすいですよ!

白髪がもっと早く気になる方には、顔周りと分け目の伸びたところのみを染める「部分リタッチ」をお勧めしています。
「部分リタッチ」は¥3,500(シャンプ・ブロー代¥1,550)と比較的安く、時間も1時間ほどで終わります。
忙しいけどすぐ白髪が気になる方にとても喜ばれています。

◆ヘアマニキュア◆
ヘアマニキュアは髪にダメージを与えないという特徴があります。
しかし、その代わりに色落ちが早く、3週間から1ヶ月以内の周期をお勧めします。

ヘアマニキュアに関する記事はコチラ⇒【肌が弱い・髪を傷ませたくない方にお勧め】ヘアマニキュアで白髪を染めませんか?

よくこの話になると、「頻繁に染めると髪のダメージが気になる」方もいらっしゃると思いますが、毎回全体を染める必要はありません。
伸びてきた黒い部分だけを染める「リタッチ」を間に挟みつつヘアカラーをすれば、ダメージをあまり気にすることなくヘアカラーを楽しめると思います。

色のもちに関しても、お家でのきちんとしたケアすれば、より綺麗な状態を維持しやすいです。

ヘアカラーのケアに関してはコチラ⇒ヘアカラーの色落ちを防ぎましょう

最後にまとめておきます。

【ヘアカラーの賞美期限】
・オシャレ染めは2ヶ月以内
・明るめのオシャレ染めは1~1ヵ月半以内
・白髪染めは、1ヶ月周期(3回に1回全体染め)
・3週間以内なら「部分リタッチ」がお勧め
・ヘアマニキュアは3週間~1ヶ月以内
いかがですか?
『賞”美”期限』を守れば綺麗なヘアカラーを維持できます!
是非参考にして下さい!

おすすめ記事

1

新成人の皆様おめでとうございます。 今年の成人式では Can ...

2

今週日曜日はアジアコレクションですね!? 福岡パルコのオープ ...

3

4月は移動の季節。 ここ福岡にも他県から就職、転勤、学校など ...

-ヘアカラー

Copyright© RICHAIR公式ブログ , 2017 AllRights Reserved.